山守香(百年檜赤身精油)誕生!

一月七日以来、今年2回目のブログになります!(笑)

山守として、山と向き合い、山の資源を少しでも生かしたい!

一本の木の命を大切にしたい!

そのような想いから誕生した山守オリジナルブランド「山守香」=「山守の香り」

4aeed24cf8348e18575c74e6e4488219 IMG_20190623_103503

100年生の檜の赤身からできた精油は、とても深みのある濃度の高い香りです。

この山の檜の赤身を精油にして、山守の香りを届けたい。そしてこの精油を通して

山守になってほしい(関わりを持ってほしい)願いを込めて、作った精油でもあります。

自社で伐採・搬出した100年檜を製材所に持込み、赤身のみに製材、

その赤身材を精油抽出会社に持ち込み、山守香が出来ています。

まさに、顔の見える、山守オリジナルブランドです!

伐採作業 檜精油になる丸太 出材の労力 赤身製材品 蒸留工場へ

この手間が、愛情というもう一つの深みある香りを生み出している!(笑)

我が家でも、色々な方法で、山守香の香りを楽しんでます。

DSC_0244DSC_0168DSC_0171

精油のままの香りを楽しめるネブライザー式アロマディフューザーは

お勧めです。

DSC_0811IMG_20190623_110156

ネットショップのbase shopにも挑戦してます。

是非、こちらもご覧くださいね。

https://yamamorigami.base.shop/

 

 

 

 

 

山の神へのお参りから始まる山守の一年

毎年1月7日、山の神へのお参りから山仕事の一年が始まる。

DSC_0284

山仕事に従事する人が減り、お参りする人も親父と地区の役員さん数名。

年々寂しくなるが、ここから見える山並みの美しい風景は変わらない。

DSC_0285DSC_0287

豊かな山は豊かな水を育み、農業や漁業においても大きな役割を果たす。

この繋がりを山で感じていただくために、今年は山守ツアーを定期的に開催します。

月二回、まずは100人到達まで、無償(わっぱ弁当代のみ)ツアーを実施ます。

20190108214948_0000120190108214948_00002

 

吉野の山で「感性の覚醒」!

「みんなが山守」になることを目指して!

山の神にお参りした後、細峠の松尾芭蕉が句碑を残した場所から、吉野の山並みを眺め、

昔、山の神が祀られていた場所に足を運んだ。

現地で歴史を感じ、その当時の風景を想像する時間は大切ですね。

DSC_0292

DSC_0294DSC_0289

 

 

 

吉野の木(気)を感じる発酵&香りツアー

今年も残すところ約半月になりました。

来年から定期的(月二回程度)に、映画「VISION」の森並びに山守コースを案内させていただき、吉野の林業のこと、自然環境のことを伝え、個々の感性を取り戻す、磨いていただけるようなツアーを開催していこうと考えております。

林業や建築だけではない多様な切り口で!

その告知も含めて、あえて師走の忙しい時に、三日間ツアーを企画させていただきました。

20181213193140_0000120181213193154_00001

それもクリスマスの時期に!(笑)

この寒い時期に運が良ければ見れる神秘的な風景。まさに森の芸術作品!48190411_301297083839290_5607199037515104256_n

自然のパワーをみんなで共有できるツアーを目指して三日間開催させていただきます。

檜おが屑を提供させていただいている「酵素浴えん」さんのご協力による酵素足浴

38425835_838316019889590_7183132644199104512_n

アロマセラピストの成田さんにご協力をいただき開発した檜赤身精油(山守)

DSC_2562

 

山で食べるわっぱ弁当

DSC_2539

吉野の山は賑やかだ~

2018年の始まり「山の神・山守ツアー」

1月7日山の神へのお参りから、山仕事の1年が始まる。

DSC_0478

山仕事をしていく上で、一番大切にしなければならない「根っこ」の部分です。

今年は、山の神へお参りした後、昨年四天王寺で開催された職人車座トークの流れから、2018年第一弾となる山守ツアーを実施させていただきました。一昨日の雪、前日の雨と悪天候が続き、心配しておりましたが、「やはり晴れ男!(笑)」 天も味方してくれ、多少の雪は残っていましたが、約2時間弱、山を歩きながら、吉野の木のこと山のことを伝えることができました。

DSC_0505

「親」という漢字は、立木を見ると書きます。

親子で参加された方が、樹齢12年生から100年を超える木の前で、立木を見ている姿を見て、この光景を生み出すことが山守の使命なんだろうと、強く感じました! 「山は人を育てる教育の場」ですね。

DSC_048626169636_10215064365668720_2073540284496499198_n

今年初となる山守コースの目玉として、6月9日公開予定の河瀨直美監督「VISION」の撮影現場となった細峠(中井家のルーツ)に案内させていただきました。

26219648_1429518423844491_1186537589809102263_n

この場所は、一人の女性が無謀ともいえる野宿をした場所でもあります。ちなみに法被を着た女性(笑)

DSC_0487

自然のリズム、スピードを肌で感じるとともに、人や自然界との繋がりを感じてもらえる場所として、今年は多くの人をこの場所に案内したいと思っております。ただし、野宿はしないでくださいね(笑)

山守コースの案内終了後、木を身体で感じ、木と会話するはつり大工沖本さんのまさかり実演を見学・体験。

DSC_0491 DSC_0503

山や木に携わる山守として、大変貴重な体験をさせていただきました。

26230313_521646994889127_8123678359478011497_n 26733970_10215064377789023_610983846476538902_n

そしてツアーの締めは、吉野杉の家での交流・宴会タイム!

26169820_521647151555778_7797584946404664630_n

非常に充実した仕事始めとなりました。このツアーを企画していただい竹内さん、内田さんに感謝申し上げるとともに、吉野までお越しいただき、ご参加いただいた皆様に心から感謝申し上げます。